北九州DSチーム 山田尚人

やるほどに仕事にのめりこんでいった

 

ピットクルーに入社したのは2014年7月。それまでは、飲食店や工場、選挙事務所などで働いていました。選挙事務所では、ポスター貼りなどの作業から、運転手やスケジュール管理、アテンド担当など、幅広く対応してきましたね。そんな中、すでにピットクルーに入社していた兄に誘われて、軽い気持ちでスクールネットパトロールのアルバイトを始めたのがきっかけです。

 

はじめは、パソコンでインターネットを見て、問題書込みを見つけるだけの楽な仕事だと思っていましたが、実際に入社してみると運用も複雑で大変な面もありました。それに、子どもたちが自分の個人情報を無防備にインターネットに載せていたり、想像以上にネットリテラシーの低い子どもたちがいることを知り、問題の大きさに気がつきました。最初は軽い気持ちではじめたわけですが、子どもたちの危ないネットの使い方を目にするほどに、気がついたら仕事にのめり込んでいましたね。

 

今では、リーダー職としてクライアント対応やレポート作成、パトロール基準の策定やスタッフ教育などの管理業務と、各学校や地域を訪問し、安全なインターネット利用のセミナーを行う講師を担当しています。

 


山田尚人写真1

子どもたちのネットリテラシー向上に寄与できる、この仕事ならではの喜びがある

 

担当しているスクールネットパトロールでは、日々、担当自治体の子どもたちが危ない投稿をしていないかチェックをしています。北九州サポートセンターでは、複数自治体のスクールネットパトロールを運用しているのですが、みんな自分の担当自治体に愛着がわいてくるんですよね。その地域の特徴や特色もわかってきますし、甲子園の時期にはスタッフそれぞれ担当地域の学校を応援していたりします。

 

スクールネットパトロールのやりがいは、なんといっても社会貢献度の高い仕事であること。ネット利用では不用意な発言により、大人でも失敗する例が多々見受けられますし、子どもたちのネットリテラシー向上という使命感のもと、日々、業務に取り組んでいます。そういう仕事はそうそうないですよね。縁の下の力持ちではありますが、社会の役にたっているという自覚をもち、この仕事ならではの喜びを実感しています。

 


オンとオフの切り替えがしっかりできるメンバー揃い

 

北九州サポートセンターは、20名程度の小規模センターなので、みんな仲もいいですし、コミュニケーションもよくとれていますね。休憩中は和気あいあいとした雰囲気ですし、仕事中は自分の仕事を黙々とこなしている。オンとオフをしっかり意識しながら働いているスタッフが多い印象ですね。 

 

それに、センターのあるビルにはフードコートが5件も入ってますし、駅からも近い。Jリーグのスタジアムもすぐそばに出来ましたし、環境面でも働きやすい職場だと思いますよ。

 

休日も、趣味のバンド活動を楽しんでいて、ギターを弾いています。ライブも時々やっていますね。仕事ばかりだとストレスも溜まりますし、プライベートとのバランスをとりながら働く事も重要だと思います。

 


山田尚人写真2

名指しで指名される講師を目指していきたい

 

アルバイトで入社したときは、軽い気持ちではじめたこともあり、やれと言われた事をやればいいと思っていましたが、管理者となってからは、日々勉強することばかりですね。スタッフがより気持ちよく働ける環境を作っていきたいと思いますし、そのためにもスタッフとのコミュニケーションは密に図るように心がけています。

 

今後のキャリアとしては、もっと勉強を重ね、自治体の方から名指しで指名される講師になりたいですね。先輩に教育委員会やPTAから指名を受けて講演を担当している人がいて、私の目標になっています。

 

目標を目指すにも、周りのスタッフがいなければ、仕事は回っていきませんし、管理者として周りに日々成長させてもらっている感覚ですね。よりよいセンターにしていけるよう、みんなで成長してきたいと考えています。

求人情報はこちら
コーポレートサイトはこちら

ピットクルーロゴ

ピットクルー株式会社

【東京本社】〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル7F

【新宿オフィス】〒163-0811 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル11F