クライアントの課題を一緒に解決できる仕事の醍醐味


神戸出身です。短大卒業後、PCを使う仕事に就きたくてキーパンチャーとして働いていました。大阪から東京に転勤しましたが、ステップアップしたいと考え大手IT企業に転職、お客様相談室に勤務していました。その後、同級生が起業したゲーム開発会社を経て、ピットクルーには2009年2月に入社しました。

入社してすぐ、急成長していたゲーム会社のカスタマーサポートを、クライアント社内で対応する常駐チームの構築に携わりました。当時クライアントが抱えていた課題を解決するため、一旦すべての業務をピットクルーに引き継ぎ業務内容を精査した上で、新たに運用体制を構築しました。私を含め4人で取り組んだ仕事ですが、当初4~5人ほどの体制が1年後には30~40人になりました。ピットクルーのスタッフだけで安定運用ができるまでには、調整作業など大変なことも沢山ありましたが、クライアントの課題を一緒に解決するという仕事の醍醐味を味わうことができましたね。

入社後、「なぜ大手企業を辞めてピットクルーに入ったのか?」とよく聞かれました。私自身は、大企業でピットクルーのようなベンダーを使う仕事より、ベンダーにいながら大企業に提案をする仕事の方が向いていると思いました。今ある業務をどうやったら効率化できるのか?と考え実践することにも興味がありましたしね。ピットクルーではIT企業を中心に常時200社以上との取引がありますが、お客様に提案することでサービスが拡大していくと、パートナー企業としてうれしく思います。


個人のパフォーマンスをきちんと見て評価してくれる会社


入社した年に結婚し子どもが二人います。最初の育休から復帰した時は、産休前に作った常駐チームの仕事を本社内で対応することになっていたので、社内での運用構築や品質管理などを担当しました。

 

常駐チームを立ち上げた同僚と再び一緒にやれたこともあり、1年のブランクを感じずスムーズに仕事に戻ることができました。2回目の育休復帰後は、人材管理チームに配属され、東京サービスチームのスタッフ管理の仕事を任されました。

 

女性メインのチームでしたが、2年目にリーダーになりました。2回育休を取得した社員に、復帰後すぐに役職を与えてくれる会社ってそうそうないですよね?

育休明けは時短勤務をしていたのですが、ピットクルーは個人のパフォーマンスをきちんと見て評価してくれる会社だと思います。


新しい仕事にも意欲的にチャレンジしています


仕事にはやりがいを感じていましたが、家庭の事情で2016年の夏にピットクルーを退職しました。転勤で夫が関西に単身赴任となり、一人で子ども二人の世話と義父の介護をしていましたが、仕事との両立が大変になったことが理由です。


2017年の年明け、「ピットクルーに戻らないか?」と連絡をもらいました。介護していた義父は亡くなりましたが、夫がいない生活にも慣れ、子ども二人との生活にリズムが出来てきた頃でしたし、勤務時間も柔軟に対応いただけると聞き、2017年4月に再雇用制度を利用してピットクルーに再入社しました。現在は古巣の東京サービスチームで人材採用の仕事をしています。

 

上司は即戦力として期待されていると思いますが、7年間働いていた職場はやはり働きやすいと実感する日々です。今後はスクールネットパトロールの一環として、児童生徒や保護者向け啓発セミナーの講師もさせてもらう予定です。

 

ピットクルーが使命としているインターネットの安心安全を守る仕事は今後ますます重要になると思いますし、子どもたちや保護者の皆さんにネットリテラシーを普及させるという新たな仕事にもチャレンジしたいと思っています。

 

 

求人情報はこちら
コーポレートサイトはこちら

ピットクルーロゴ

ピットクルー株式会社

【東京本社】〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-4-1 神田岩本町プラザビル7F

【新宿オフィス】〒163-0811 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル11F